実体験

ブラック企業に勤めて感じたこと

どうも、るまんです。

私は工業高校を卒業してから働いています。

初めて就職した開始がブラック企業でした( ´ ▽ ` )

どんな会社かと言いますと

エレベーター、エスカレーターの点検、工事をする会社です。

部署はサービスエンジニアという部署に配属されました。

特に何も考えず就職活動をした自分が悪いのです_φ( ̄ー ̄ )

この記事では私が勤めていた会社の

ブラックエピソードを紹介したいと思います!

残業申請できない

1年目の新人は学んだ事をノートに書く仕事がありました。

私の配属された営業所では週1回所長のチェックが入るので

サボる事は困難であります。

同じ営業所に配属された同期とお互いを補完しながら

一生懸命ノート作りをしていたのです。

当然、通常の仕事+ノート作りが発生するので残業しなければいけません。

同期と私はキッチリ残業を付けていたのですが所長から衝撃の台詞を言われました。

所長

るまん君。なんで残業付けているの?

るまん

残業しているので付けています。

所長

ノート作りは仕事の内に入らないよ〜自らの勉強だからね(暗黒微笑)

ハゲ頭と相まって暗黒微笑で笑いそうになりましたw

当時の私は社会を知らなかったので所長の言葉を信用していまい

残業を付けなくなったのであった‥

久しぶりに高校時代の友人と会い、残業の件を話すと

異常だと分かったので以降は残業を付けることにしました( ・∇・)

所長に文句を言われていたのですが

るまん

残業は必ず付けます!

暗黒微笑ハゲ

‥‥

私は残業を付けていたので、かなり嫌われていましたねw

徹夜作業

求人票に書かれていなかった徹夜作業がありました。

エレベーターやエスカレーターが利用されている施設は営業していますしね‥

違法じゃね?と思ったのですが

変形労働時間制が利用しているのでOKという事でした。

配属された営業所では月に2〜3回 徹夜作業があり

徹夜時のスケジュールは下記の通り

徹夜作業という名の奴隷の1日

・9時〜17時30分 現場作業

・17時30分〜23時 事務作業

・23時〜5時 徹夜作業

・5時〜6時 事務作業

・明け休暇

※昼休憩1時間、徹夜作業前の食事休憩

※夜休憩1時間(実際は休憩していない)

ハードなのです‥

私はまだ10代と若かったので体力的には大丈夫だったのですが

睡魔には勝てませんでした。

AM2時〜AM4時の記憶が飛ぶことが多くあり

気がつくと事務所に居る現象が起きていました。

5感がある夢を見ているような不思議な状態で幻術にかかっているみたいです。

るま

始発の電車で寝てしまい

環状線をグルグル回る事が多々ありました( ̄∀ ̄)

酔っ払いと勘違いされて駅員さんに起こされた事がありますw

仕事を教えてくれない教育担当

配属された営業所では職人気質で癖が強い人が多かったです。

教育担当の人は仕事を教えるのが好きではない人で

全く仕事を教えてくれませんでした。

るまん

今お時間よろしいでしょうか?

教育担当

‥‥‥

忙しいのかなぁ〜と思い30分後聞き直すことにしました。


るまん

今お時間よろしいでしょうか?

教育担当

 ‥‥今忙しいので後にしてくれ‥‥

 

この後も同じ会話が続き

仕事が終わらないと思った私は違う人に仕事を教えて頂きました。

 

教育担当

なんでさっきの仕事俺に聞きに来ないんだ

この後、理不尽な事を言われたのですが

脳内で「アニメ何みようかなぁ〜」と考えながら

相槌を打っていましたよd( ̄  ̄)

この頃から、人を見分ける能力と会話術を理解してきました。

現場多すぎ問題

人手不足なので一人当たりの担当現場が平均120件程ありました。

基本的には3ヶ月に一回点検するので1ヶ月あたり40件周ります。

主な仕事内容

・エレベーター、エスカレーターの定期点検

・部品交換、突発対応

・部品注文、見積書作成

・倉庫整理

点検だけなら、余裕をもったスケジュールを組めるのですが

点検に加え、部品交換、突発対応が入って来ます。

何より辛いのが突発対応です。

機械的な要因だと異音、動きなどで原因が分かるのですが

電気的部分となるとお手上げです( ´ ▽ ` )

回路図やシーケンスを見て原因を探さなくてはいけません。

電気は難しく、突発対応で15時間拘束されたこともあります。

突発対応をすることで、本来予定していらスケジュールで動けなくなり

最悪 1日7〜8件回ったこともありました

私は年齢が若かったので自転車移動でしたw

電動自転車を乗っていたのですが工具バック、交換部品を積んでいるので

バッテリー消費が早いんですよ( ・∇・)

帰りはバッテリーがなくなり、ただの思い自転車になってしまいますw

結局 仕事を辞める3年間 ずっと自転車でした〜

まとめ

現在は転職をして、マシな生活を送っています。

工業高校から就職する際に感じたことは

簡単に会社を選んでいる人が多すぎる!という事です。

私も就職活動の際は「大手の子会社だから安心だ〜」と考え会社を選んだバカです。

「大手だから安心」という考えは現代では危険ですね‥

中小企業でも良い会社はいっぱいあるんです!

学生の頃の自分に言いたいことは「四季報をみろ」です。

働きだしてから四季報を読み始めたのですが

会社情報が事細かに書かれているのが良いですよね〜

会社は慎重に選びましょう!

カテゴリー